トリプルチーズバーガーを体験してきた。


 

スポンサーリンク



マクドナルド総選挙で選ばれた2つのハンバーガーが発売されたと聞いて、早速お店へ。

行ったのは近所の中野サンモール店。ちなみにここは最近、目の前のロッテリアが「コアラのマーチ焼」を始めて客取り激戦化中です。


あったあったトリプルチーズバーガーとダブルテリヤキバーガー。

もとからダブルチーズバーガーが定番の僕はトリプルチーズバーガー狙い。

昔、メガマックとかダブルクオーターパウンダーとかあったから、あんま新鮮でもないなってのは年寄りの意見でしょうか。


“トリチー”を実食


注文すると間も無くして、「トリチーのセットの方、トリチーの方ぁ〜」と店員のお兄さん。

はて、トリチー?

一瞬、鳥貴族のことかと思ったけど、どうやらトリプルチーズバーガーを頼んだ自分を呼んでいるらしい。

そもそもダブルチーズバーガーを「ダブチー」とか言わないから分かりづらい。
例の200円バーガーの頃からやたら名前を略したがるが、市民権を得てない略称は、あばれる君を「ばれるさん」と呼ぶバッドナイス常田みたいでダサくないですか?

包み紙には「祝!公約実現」と書かれた金色のシール。

さて肝心の味は……といっても、ダブルチーズバーガーにパティとチーズが1枚ずつ増えただけなので想像に難くないでしょう。

味よりむしろちょっと豪華になったことで満たされる満足感かと。

それにしてもパティが3枚ともなると“肉の損益分岐点”を超えてしまっている。

美味しいを越えて「重すぎる」。

スポンサーリンク



 

メガマックやダブルクオーターもそうだった(むかしグアムでトリプルクオーターパウンダーなるものを食べた気がするが、あれは幻だったか……)けど、肉が多すぎてもはやハンバーガーではないような感覚だ。

一人分でスライスチーズを3枚も使う料理ってのも、なかなかないし。

すっかり自炊メシになれてしまった34歳のお腹にはちょっとヘビーでございました。

人生、何事もバランスが大事っす。

以上、ジャストサイズ食田でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です